ABOUT US / 補習校概要

ヨークシャーハンバーサイド日本語補習校  

当補習校は1991年リーズメトロポロタン大学、リーズカウンシル、 ヨークシャー フォワード、日本政府及び海外子女教育振興財団の協力のもと設立されました。
現在もリーズベケット大学のご協力により、大学校舎の 一部を借用して運営しています。生徒は日本企業駐在員、大学研究機関及び国際結婚されたご家庭のご子女で、 約50名と英国内では小規模な補習校です。
クラスは各学年1クラスで、日本人担任講師による少人数制の授業形態を採用して います。授業には日本の教科書を使用し、日本語読解力の維持・向上を学んでいます。 また副教材を併用することにより、日常の家庭学習においても間が空くことの無いように 連携を保っています。
図書も充実しており、生徒は自由に日本の図書を借りて楽しむことができます。その他、 語学学習だけでなく日本の文化・行事も取り入れ、生徒にとって楽しい補習校でありたい と教員・父兄一丸となって運営を盛り上げています。教員と父兄の面談や通信簿も 設けており、学校 – 家庭間の連絡も密に保たれています。

The Yorkshire & Humberside Japanese School was founded in 1991 with the support of Leeds Metropolitan University, Leeds Council, Yorkshire Forward, Japanese Government and Japan Overseas Educational Services. The school is based at Leeds Beckett University Campus and is attended by approximately 50 children from across the region of Yorkshire and Humberside. The school runs every Saturday of the academic year, with small-group teaching for each year group led by Japanese-speaking teachers. The school works through the curriculum of standard Japanese textbooks, seeking to develop, maintain and improve literacy and comprehension of the Japanese language. A range of supporting materials are incorporated into the teaching and home study is strongly encouraged. A range of extra-curricula activities and events run throughout the year, supported by parents and teachers of the school. Term reports and teacher-parent meetings are offered to help foster close communication between the School and families.

<補習校要覧>

Email…

日本語名称 : ヨークシャー・ハンバーサイド日本語補習校

現地名称 : THE YORKSHIRE & HUMBERSIDE JAPANESE SCHOOL

<所在地>

当校のメールアドレスまでお問い合わせください。

<運営目的>  

英国ヨークシャー・ハンバーサイド地区の在留日本人の自助努力で運営され、同地区に在住する 、日本語の学習、習得を希望する4歳から15歳までの幼児、児童ならびに生徒に対して教育を施すことを主たる目的とする。

<入学の資格>

本校では日本語による授業を行う事、運営が非営利目的で保護者のボランティア活動から成り立 っていることを理解し、これに協力くださる方の子女である事。

幼稚部入園資格:4歳を迎えた後の4月(年中)から。幼稚部での活動に適応できる日本語能力および基 本的生活習慣を備えている事。

小学部および中学入学資格:6歳を迎えた後の4月から(日本の教育制度に準じる)。日本語での教師の指示が 理解でき、かつ日本語での授業が理解できること。  上記の条件を満たさない子女については運営委員会が適正と判断した場合のみ入園・入学を許可するものとします。

<授業>

1. 授業目的  日本国内の教育基準に準じた内容の日本語教育を行い、日本語能力の維持・向上と日本の 文化および日本の学校文化を体験することを目的とする。  当校の教育は、補修校教師と保護者との連携により教室学習と家庭学習の双方を通じて追及 されるものである。

2. 授業日数、授業時間、年間行事

当校のメールアドレスまでお問い合わせください。

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。